他者への愛と他人への憎悪にまみれたブログ
 Copyright © 獅子ケーキ All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
2017/06← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/08
xxSEARCHxx

xxNEW ENTRYxx

プロフィール

疾吏 蛮濫

Author:疾吏 蛮濫
今の目標

・バイトする
→金ためる
→免許とる
→ついでにギターやってみたいからかう
→キーボードも購入
→DTM挑戦!
・アンパンマンのMAD3つ作る!
・ピクシブにいい加減真面目な絵を投稿

達成を目指すものの今のところ起きて食べてパソコンしてアンパンマンをみるというニート生活を満喫中。おい。









最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム




xxINFOMATIONxx
  • RSS
十六ケーキ
ist eine Verwandlung. Ist es auch eine Klage?
スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


『海の向こうへ』 
2007/04/06 /15:30
いろは最終回ですよ

もう楽しみで楽しみで12時前からもうスタンバイしてました。
まあ結局その後事故があって結局見たのは2時になってでしたけどね。
まず一言で示すと感動。
それ以外に何も言えない。しかも作画めちゃくちゃきれいな恩田さんだよ?もう最高だよ。しかも赫ちゃんと秋月の一騎打ちのシーンで流れてた「涙」って言う曲がもう涙を誘う誘う・・・。
とりあえず順を追って説明すると
まず赫ちゃんの一座が前回斬られた琴波姉さんを見舞ってました。
そんな中不知火が席を立ち、病院の庭に放置されてた赫ちゃんが洗脳される前に使ってた可能性のある鞠を浮上中の五稜郭に向かって投げました。うん。一方その中では秋月がもの凄い数の大群を一人でのしてました。

一人で。
大群を。


ちょっおまっw

まあ良いとしてですね、ここで赫ちゃん登場。もちろんあの格好でございます。それでまあ抜き有って闘うんですがね、あ、赫ちゃんやっぱり弱かった。秋月を斬っちゃう前の回でも手合わせらしき物をしてあっさり負けてましたもんね。
で秋月はありがちに体を斬らずキレイに鎧だけを斬っていきます。(その下にはもちろん着物着用。ちょいえろ漫画によくあるねえ・・・。
それで刀の柄のところで腹部の鎧を割り倒れたところで気絶させる。
いやー鮮やかなお手並み!(拍手)
そこでやっと赫ちゃんが正気に返ります。でも先生はあきらめてませんでしたよ。赫ちゃんの目が再び赤くなり刀を構えます。標的はもちろん座って赫ちゃんを見据える秋月様。
でも今回は赫ちゃん自我を保ってましたよ。ちなみに赫ちゃんと秋月様との一騎打ちの間に流れてた「涙」という曲が(以下略)

んで、秋月の喉元に刃先が当たったくらいで秋月が素手で刀をゆっくりとよけます。おっとこまえ!!
するとここからは分で表現するのがムズカシイぐらいもの凄いことが起こりました。この説明をするにはまず月涙刀について説明しなきゃいけません。秋月が持っている月涙刀は覇者の首を封印するための剣、赫ちゃんの持っている月涙刀は覇者の首の封印が解かれるのを護る剣、つまり2つで1つの様な刀です。で秋月の刀が蒼、赫ちゃんの刀が赤という具合。しかし、どうやらこの二つの刀は反発するというかそんな感じだったんですよ。



もういいや
この説明めんどくさい。
秋月から蒼の気があふれ出して蒼が赫ちゃんの赤をうちけします。
聖天様がいらっしゃる月涙刀を保管してあった場所にある2つの獅子像も蒼になります。(赤が阿で蒼が吽)
これで赫ちゃんも赫ちゃんの月涙刀も青くなってもう敵対すること無し!良かった!!!
そのころ榎本さんについていた覇者の首は秋月の蒼の気のせいで榎本についていることができずに部屋の中飛び回ってました。きもい
其処にラスボス蒼鉄登場。
「拠り所を失ったのなら我が体を拠り所にするがよい!!」

蒼鉄ドッキング成功☆絶対この意味を違う方にとらえる馬鹿いるよ例えば石田とか。

まあ平安の格好したおっさん妖精達が怨みをうけてみよーとかほざいて天空の城と化した五稜郭の上から黒い稲妻おとして暴れてます。
一方赫ちゃんは気絶しかけてました。うん、一瞬死ぬのかとビビったよ。でかくちゃんの刀は秋月の元へ。そして秋月は榎本さんの部屋から力を使って大砲を撃ちまくってる先生の元へ。

きたああああああああああああああ

先生の武器にびっくりしたよ、長柄の刀が本当の武器だったんだね☆
んでもってバトルきた。先生は秋月の頬や腕を傷つけるも秋月も負けじと先生の額を斬ります。ていうか五稜郭仕掛け多すぎ・・・。

でも先生が柄の部分で秋月をとばします。あー痛そうな所に入ったなー。そういえば秋月、赫ちゃんに斬られた傷とかまだ微妙に直ってなさそうだし神無戦の時にも左肩撃たれてたよね。
手負いが多いのは大歓迎ですw
ここからもの凄い。また何度か刀を交えた後背中合わせになります。秋月の刀は先生の首もと、先生の刀は秋月の首もと。
うは!!!もえ!!!!
ここで秋月もう一本の刀を使います。ここから早くてよくわからんかった。
でも☆ばっつり鎖骨のあたりに刀さしましたよ、結局先生も秋月より弱かったわけか。秋月最強!



覇者の首にげた!!秋月赫ちゃんの刀投げた!!刺さった!!きた!!

「覇者の首、封印!!!!」

きたよおおおお!!!!恵比寿が死んだ回からいい続けてきたこの言葉!!月涙刀二本で串刺しにされた覇者の首が消えてく!!封印成功!
やったね秋月☆☆んでもって第一話から移り続けてきた凶星も消えました。
いろいろあったなあ・・・・。

んで死にかけ先生の語り。やっぱり竜馬さんに会ったことあるんだ。
どうやら秋月の中に竜馬さんを見ていた模様。でも先生が結局何した買ったのか最後までわかんなかったー・・・。500年に及ぶ私の宿命とかうんかたかんたらいってけどわかんなかった(馬鹿)


御臨終様先生。

覇者の首が封印さらてやつの魔力で作られていた要塞も青の蝶となって消えてゆきます。OPのあれか。きれいだ・・・・。
これにて戊辰戦争終了。鉄っちゃんの行く末が気になる。




いきなり二ヵ月後かよ!!!こまの里に行く秋月と赫ちゃん。あの直後の話が見たかったなー、秋月の傷がなくなったのが残念です。
赫ちゃんどうやら覚えているらしいですね。赫ちゃんが歌っていた手まり歌を秋月も歌える理由も昨夜わかりました(遅っ!!)
それで二人仲良く月涙刀を返します。
どうやら秋月はこれから自分の道を行くそうですよ、その道とは・・・。



スーツ。


ぐはああああああああああちょっとまて!!おまっ!!なんでスーツ着てるんだよ!!髪の毛もいつもよりペタンこだし!!似合わないなんていっちゃだめだがぶっちゃけそうだ(爆)赫ちゃんは横浜に一座を構えるそうで。
んでもって港似合わないスーツを着てトランクを持った秋月と断層衣装に戻った赫ちゃんが二人きりでたっています。
お、秋月にもその気があるのか?ぐふぐふぐふ
「あの、秋月様、遊山赫之丈とは舞台での名で本当の名は・・」
(ぼーっ(船の汽笛の音))
「・・・・」
「(微笑)・・・帰ったら聞く。」

カップル成立!!!!!!!秋×赫だなんて大本命!!!やったね!!!心のときめきが止まらない!!!

でここでEDの愛の剣が入る。画面は青空を映してかもめが飛んでいます。んでいつもなら入らないさびの続きが来ておわって船の上に秋月。
海を見てます。


「龍馬さん、あなたが見れなかった海の向こうを俺が見てきます」


 


盛大に拍手!!
己の心情はあとで書きます。
だってこんなん書いてるうちにもう3時59分だぜ!リハーサルにおくれる☆!!
もえもえしながらいってきます。ほんとしばらく何も食べなくても生きていけるよ俺。たぶん今回がもっとも長いよ(爆)んじゃ後ほど!!
スポンサーサイト
未分類 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑


←PREV xx HOME xx NEXT→


トラックバックURL
→http://ribyu.blog57.fc2.com/tb.php/141-1f0cfd54












xx HOME xx


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。